いちご鼻を改善するための角栓ケア講座
Lesson1:角栓除去の前に知っておくべき4つのことLesson2:角栓を除去&溜めない正しいスキンケアLesson3:これは大丈夫?角栓除去の方法を検証Lesson4:角栓除去した後に心掛けるべきケア
角栓ケア講座 HOME » Lesson4:角栓除去した後に心掛けるべきケア » 肌を柔らかくする

肌を柔らかくする

角栓を溜めないためにも必要なのが肌を柔らかくすること。このページではどのような美容成分を使用すれば肌を柔らかく保てるかなどをご紹介します。

硬い肌は様々なトラブルの基

赤ちゃんの肌はムッチリしていてプルプルで、毛穴なんて何も目立ちません。高校生の肌も、多少のニキビはあったとしても、ゆで卵のようにツルツルしていて、自然なツヤがありますよね。

角栓ケア=角質ケアと心得てでも、20代も後半に差し掛かると角栓が目立つようになり、30代、40代では毛穴が目立つようになります。

これは、肌の水分やコラーゲンが加齢によって失われていくからなのですが、肌が硬くなっていく老化現象も関係しています。ファンデーションの乗りが悪かったり、ざらつきがあったり。

さらに毛穴が目立つようになっているとしたら、それはハリ不足とともに、肌が硬くなっていることをあらわしています。前述したターンオーバーの乱れも肌の硬化に大きく関係しています。

 

角栓ケアに大切な柔らかい肌づくり

やわらかい肌は、硬い肌に比べると潤いもハリもあります。肌は硬くなると化粧水や美容液の浸透も落ち、毛穴が開いて角栓ができやすくなります。そして角栓はゴワつく肌をつくるという悪循環に陥ります。

角栓をつくらないためには、肌を柔らかく保つ必要があります。ターンオーバーを促進して毛穴に汚れを溜めないことが大切ですが、とくに肌を柔らかくしてくれる成分を以下にご紹介しましょう。

  • プラセンタ…新しい細胞を生み出す効果がある
  • セラミド…水分を溜め込み、表皮細胞のすきまを埋めてくれる
  • スクワラン…新陳代謝を促進し、皮膚の表面をなめらかにする
  • ヒアルロン酸、リピジュア…肌を保湿する
  • コラーゲン…ハリを保ち、保湿する
  • NMF…水分をつかんで潤いを保つ
  • グリセリン…肌を柔らかくし、潤いを与える

ほかにも様々な有効性分がありますが、やわらかい肌をつくるのは保湿成分や潤い成分だといえるでしょう。

角栓を除去した後は

角栓を徐々に減らした後は、ターンオーバーを保つように正しい洗顔を心掛けましょう。古い角質を溜めないように肌の浸透状態を良くし、肌に良い成分をしっかりと与えるようにしてください。そうすれば肌の細胞が盛り上がり、毛穴も小さくなっていきます。

また、古い角栓が少なくなることで角質もできにくくなるので、ゴワゴワだった肌も少しづつきめの細かい、美しい肌に変わっていくことでしょう。

大切なのは続けること。そして毎日、手を抜かないことです。一生懸命続けていてもメイクをしたまま眠ってしまえば肌の状態は一気に落ちます。それを挽回するのはたいへんなので、毎日きちんとお手入れすることが大切です。

角栓を跡なくキレイに取り除き
クリアなツルスベ素肌を作る方法

特集角栓ケアに絶対オススメの洗顔&クレンジング比較ランキング
コーラルクリアパウダーウォッシュ画像 第1位 アルファピニ28 コーラルクリア
パウダーウォッシュ(洗顔料)

角栓を優しく溶かす天然酵素を配合。また、天然サンゴの微粒子が、毛穴の奥の皮脂を吸い出すため、毎日の洗顔でエステレベルの角栓ケアができちゃいます。

詳しくはコチラを
チェック≫≫
然よかせっけん画像 第2位 長寿の里 然よかせっけん
(洗顔料)

火山灰を毛穴よりも小さく加工化した超微細シラスパウダーを配合。毛穴の中の汚れをしっかり吸着し掻き出し、お肌に溜めないため、角栓のできにくい肌質をつくれます。

詳しくはコチラを
チェック≫≫
ビューティクリアパウダーa画像 第3位 suisai ビューティ
クリアパウダーa(洗顔料)

角栓の主成分であるタンパク質を分解する酵素と、皮脂を分解する酵素の2種類を配合したパウダー洗顔料。ターンオーバーの正常化もできるため、角栓ができにくい肌を目指せます。

詳しくはコチラを
チェック≫≫
【特集1】角栓ケアに絶対オススメの洗顔&クレンジング比較ランキング
【特集2】角栓を除去する注目の洗顔成分
【番外編】クリニック・エステできる角栓除去を調査
 
いちご鼻を改善するための角栓ケア講座