いちご鼻を改善するための角栓ケア講座
Lesson1:角栓除去の前に知っておくべき4つのことLesson2:角栓を除去&溜めない正しいスキンケアLesson3:これは大丈夫?角栓除去の方法を検証Lesson4:角栓除去した後に心掛けるべきケア
角栓ケア講座 HOME » 【番外編】クリニック・エステできる角栓除去を調査 » レーザー治療

レーザー治療

クリニックで行うレーザー治療の角栓・毛穴への効果と施術内容、施術の回数や費用の相場などをレポートします。

角栓や毛穴をレーザーで治療する

クリニックで行うレーザーの毛穴治療クリニックで行なう角栓や毛穴の治療法で、代表的なもののひとつがレーザー治療です。

レーザーを患部に照射することで角栓を取り除いたり毛穴を引き締めることが可能なため、どうしても治らないいちご鼻などの治療でレーザー照射を受ける人もいるようです。

レーザーには非常にたくさんの種類(機種)があり、皮膚の状態によって、またクリニックによって照射するレーザーは異なります。

毛穴にカーボンを塗ってからレーザーを照射して角栓や角質を除去したり、真皮にまで働きかける照射を行なうことで真皮層のコラーゲンを呼び覚まし、内側からハリをもたせて毛穴を小さくする方法も。また、毛穴の開きやたるみを全体的に引き締めるレーザー照射もあります。

レーザー治療のデメリット

レーザー治療は、施術時間自体は10分程度と短いのですが、通常は数回受けないと治療は終了しません。費用は鼻だけの場合でも5~10万円程度と高額です。

治療回数は症状やレーザーの種類にもよりますが、例えば「モザイク」というレーザーは月に一度しか照射することができません。ひんぱんに照射することで色素沈着を起こす可能性があるからですが、最低でも2〜3回、多い場合は5回以上通わなければいけないことを考えると、治療が終了するまでに時間がかかりすぎます。

また治療後はダウンタイムが必要で、ヒリヒリしたり赤みが残ることも。カサブタができることもあります。痛いのが苦手という人、すぐにフルメイクで出かけなければならない人などには不向きの方法といえるかもしれません。

治療に数カ月かかりますが、その間もスキンケアは大切になります。レーザーをしているから毛穴ケアは何もしなくても良いというわけではないので、レーザー治療を受ける人はデメリットもしっかり考慮し、クリニックでしっかり相談してから行なってください。

角栓を跡なくキレイに取り除き
クリアなツルスベ素肌を作る方法

特集角栓ケアに絶対オススメの洗顔&クレンジング比較ランキング
コーラルクリアパウダーウォッシュ画像 第1位 アルファピニ28 コーラルクリア
パウダーウォッシュ(洗顔料)

角栓を優しく溶かす天然酵素を配合。また、天然サンゴの微粒子が、毛穴の奥の皮脂を吸い出すため、毎日の洗顔でエステレベルの角栓ケアができちゃいます。

詳しくはコチラを
チェック≫≫
然よかせっけん画像 第2位 長寿の里 然よかせっけん
(洗顔料)

火山灰を毛穴よりも小さく加工化した超微細シラスパウダーを配合。毛穴の中の汚れをしっかり吸着し掻き出し、お肌に溜めないため、角栓のできにくい肌質をつくれます。

詳しくはコチラを
チェック≫≫
ビューティクリアパウダーa画像 第3位 suisai ビューティ
クリアパウダーa(洗顔料)

角栓の主成分であるタンパク質を分解する酵素と、皮脂を分解する酵素の2種類を配合したパウダー洗顔料。ターンオーバーの正常化もできるため、角栓ができにくい肌を目指せます。

詳しくはコチラを
チェック≫≫
【特集1】角栓ケアに絶対オススメの洗顔&クレンジング比較ランキング
【特集2】角栓を除去する注目の洗顔成分
【番外編】クリニック・エステできる角栓除去を調査
 
いちご鼻を改善するための角栓ケア講座