いちご鼻を改善するための角栓ケア講座
Lesson1:角栓除去の前に知っておくべき4つのことLesson2:角栓を除去&溜めない正しいスキンケアLesson3:これは大丈夫?角栓除去の方法を検証Lesson4:角栓除去した後に心掛けるべきケア
角栓ケア講座 HOME » 【特集2】角栓を除去する注目の洗顔成分 » クレイ

クレイ

泥のチカラで角栓除去

泥や粘土(クレイ)の角栓や毛穴ケアへの黒ずみ改善効果、クレイの種類、洗顔することのメリットやデメリットを説明します。

毛穴の汚れを泥が吸着

クレイとは天然の泥や粘土の総称で、吸着力に優れ皮脂や角質を吸い取ってくれることから、角栓ケアや毛穴ケアにも用いられています。シリカやマグネシウム、ナトリウム、鉄分といった天然のミネラル成分を豊富に含んでいるので、パックなどにも使われるほか、入浴剤や洗髪、ボディウォッシュとしても使用されています。

クレイの主な種類は次の通りです。

  • モンモリロナイト
    火山灰が海底に堆積したもので、汚れの吸着力が高い。
  • ガスール
    モロッコや北アフリカで産出される粘土で、汚れを吸着するとともに肌に潤いも与える。
  • カオリン
    ベビーパウダーの材料にもなっているクレイで、血行促進効果がある。
  • レッドクレイ
    鉄分や油分を豊富に含み、皮脂を吸着するとともに代謝も促進する。

クレイで毛穴の黒ずみを改善

クレイには優れた吸着力があり、一度吸着した汚れをはなさないという特徴があります。そのため、角栓や角質、皮脂を取り除くのには非常に適している成分ということができます。

クレイの洗顔は泡立ちませんが、クレイのみでできていたり、ほとんどがクレイで構成されているものも多く、そのため肌に優しいのもメリットです。天然のミネラルで洗うので保湿力が高いのも特徴です。そのため乾燥肌や敏感肌の人、天然の化粧品を好む人たちからも支持されています

クレイのデメリット

クレイの洗顔はお肌には優しいのですが、泡が立たないものがほとんど。そのため「洗った!」という達成感が得られないという意見があります。

また泡のクッションがないため、手でマッサージする際に摩擦によって肌にダメージを与えてしまう可能性もあります。人によっては合わないケースも。

ただし、ゴシゴシこすらずにパックをして洗い流すという方法を取れば、肌にダメージを与えずに済みます。その場合、毎日の洗顔に時間がかかってしまうことからクレイ洗顔をやめてしまう人もいるようですが、入浴の際に使えるものも多いので、面倒に感じてしまう人は湯船に浸かりながらパックをするなどの工夫をするといいでしょう。

角栓を跡なくキレイに取り除き
クリアなツルスベ素肌を作る方法

特集角栓ケアに絶対オススメの洗顔&クレンジング比較ランキング
コーラルクリアパウダーウォッシュ画像 第1位 アルファピニ28 コーラルクリア
パウダーウォッシュ(洗顔料)

角栓を優しく溶かす天然酵素を配合。また、天然サンゴの微粒子が、毛穴の奥の皮脂を吸い出すため、毎日の洗顔でエステレベルの角栓ケアができちゃいます。

詳しくはコチラを
チェック≫≫
然よかせっけん画像 第2位 長寿の里 然よかせっけん
(洗顔料)

火山灰を毛穴よりも小さく加工化した超微細シラスパウダーを配合。毛穴の中の汚れをしっかり吸着し掻き出し、お肌に溜めないため、角栓のできにくい肌質をつくれます。

詳しくはコチラを
チェック≫≫
ビューティクリアパウダーa画像 第3位 suisai ビューティ
クリアパウダーa(洗顔料)

角栓の主成分であるタンパク質を分解する酵素と、皮脂を分解する酵素の2種類を配合したパウダー洗顔料。ターンオーバーの正常化もできるため、角栓ができにくい肌を目指せます。

詳しくはコチラを
チェック≫≫
【特集1】角栓ケアに絶対オススメの洗顔&クレンジング比較ランキング
【特集2】角栓を除去する注目の洗顔成分
【番外編】クリニック・エステできる角栓除去を調査
 
いちご鼻を改善するための角栓ケア講座