いちご鼻を改善するための角栓ケア講座
Lesson1:角栓除去の前に知っておくべき4つのことLesson2:角栓を除去&溜めない正しいスキンケアLesson3:これは大丈夫?角栓除去の方法を検証Lesson4:角栓除去した後に心掛けるべきケア
角栓ケア講座 HOME » Lesson1:角栓除去の前に知っておくべき4つのこと » 3.角栓が悪化するとどうなる?

3.角栓が悪化するとどうなる?

毛穴に角栓が詰まると、毛穴が開いてしまったり、黒ずみ、ニキビができやすくなります。このページでは角栓が肌に与える悪影響をについて説明します。

毛穴の角栓詰まりが黒ずみやニキビの元に

角栓が詰まると、肌には様々なトラブルが起こります。その主なものを挙げていきましょう。

毛穴が開く

小さな角栓ならさほどダメージはありませんが、肌からニョキっと顔を出すほどの角栓を放っておくと、毛穴はどんどん開いてしまいます。毛穴が開いて困るのは、それが閉じなくなること。毛穴は広がると狭まるのがとても難しくなります。

また、広がった毛穴にはさらに角栓が詰まりやすくなるなど悪循環に。クセになると、常に角栓ができる肌となってしまいます。

引き締まった毛穴は、肌のきめを整え、美しい素肌を作りますが、毛穴が広がった肌は「きめ細かい肌」とは反対の位置にあると思ってください。

毛穴が開くについて詳しくはこちら≫≫

毛穴が黒ずむ

毛穴が角栓に詰まると、それが黒ずんで黒ニキビのようになります。その理由は二つ。

一つは汚れで、汚れが角質や皮脂に混じったり、角栓が長く留まることで汚れて黒くなります。

もう一つは角栓の「酸化」です。角栓は空気に触れると酸化しますが、酸化することで黒く変色するのです。

白くても不潔な印象を与える角栓ですが、黒い角栓はさらに汚れた肌の印象を与えますから、絶対に作らないようにしましょう。

毛穴が黒ずむについて詳しくはこちら≫≫

ニキビができる

角栓が毛穴に詰まると、ニキビができることがあります。角栓が酸化した黒ニキビのほか、赤みをともなうニキビもあり、痛みやニキビ跡など深刻な影響を与えます。

ニキビはアクネ菌が原因と思われていますが、実は角栓はアクネ菌の大好物。アクネ菌は角栓をエサにして繁殖し、炎症を起こすとできてしまいます。

ニキビがしょっちゅうできる人は、角栓ケアがうまくいっていない人ということもできます。根本的にニキビを減らしたいなら角栓を作らないようにするのが一番です。

角栓自体もイヤなものですが、それを元に毛穴の開きや黒ずみ、ニキビなどをつくってしまうのがやっかいです。キレイなお肌でいるために、角栓ができにくい肌質に整えていきましょう。

ニキビができるについて詳しくはこちら≫≫

角栓を跡なくキレイに取り除き
クリアなツルスベ素肌を作る方法

特集角栓ケアに絶対オススメの洗顔&クレンジング比較ランキング
コーラルクリアパウダーウォッシュ画像 第1位 アルファピニ28 コーラルクリア
パウダーウォッシュ(洗顔料)

角栓を優しく溶かす天然酵素を配合。また、天然サンゴの微粒子が、毛穴の奥の皮脂を吸い出すため、毎日の洗顔でエステレベルの角栓ケアができちゃいます。

詳しくはコチラを
チェック≫≫
然よかせっけん画像 第2位 長寿の里 然よかせっけん
(洗顔料)

火山灰を毛穴よりも小さく加工化した超微細シラスパウダーを配合。毛穴の中の汚れをしっかり吸着し掻き出し、お肌に溜めないため、角栓のできにくい肌質をつくれます。

詳しくはコチラを
チェック≫≫
ビューティクリアパウダーa画像 第3位 suisai ビューティ
クリアパウダーa(洗顔料)

角栓の主成分であるタンパク質を分解する酵素と、皮脂を分解する酵素の2種類を配合したパウダー洗顔料。ターンオーバーの正常化もできるため、角栓ができにくい肌を目指せます。

詳しくはコチラを
チェック≫≫
【特集1】角栓ケアに絶対オススメの洗顔&クレンジング比較ランキング
【特集2】角栓を除去する注目の洗顔成分
【番外編】クリニック・エステできる角栓除去を調査
 
いちご鼻を改善するための角栓ケア講座