いちご鼻を改善するための角栓ケア講座
Lesson1:角栓除去の前に知っておくべき4つのことLesson2:角栓を除去&溜めない正しいスキンケアLesson3:これは大丈夫?角栓除去の方法を検証Lesson4:角栓除去した後に心掛けるべきケア
角栓ケア講座 HOME » Lesson3:これは大丈夫?角栓除去の方法を検証 » 重曹パック

重曹パック

鼻などの角栓ケアとしての重曹パックの方法や効果、メリットとデメリットをレポート写真とともにご紹介します。

重曹で鼻の角栓をケア

重層パック重曹パックを角栓ケアに用いている人もいるようです。そもそも重曹とはどんなものなのでしょうか。

重曹とは「炭酸水素ナトリウム」のこと。食品にも添加されていますし、胃薬の成分にもなります。掃除や臭い消しに、入浴剤や美容にも使われています。

これだけたくさんの用途があるのは、安全性が確立されているからともいえるでしょう。重曹は人体に無害で、油脂を乳化する性質があり、タンパク質も分解することがわかっています。

そのため、皮脂や角質でできている角栓にも効き目があると考えられているのでしょう。

重曹パックの方法

重曹を洗顔剤に混ぜて、洗顔に使用している人もいます。肌がサッパリするので、とくに皮脂が気になるときには効果的です。

鼻のパック方法は次の通り。ペースト状に

  1. およそ大さじ2杯の重曹に水を混ぜ、ペースト状にする。
    ※写真のような濃度にしてください。
  2. 鼻を包み込むように溶かした重曹を乗せて5〜10分。
  3. 優しく洗い流す。

重曹の性質を考えると、重曹洗顔や重曹パックは角栓には効果的かもしれません。

だたし、重曹にはデメリットもあります。

重曹のデメリット

そもそも私たちがスーパーなどで手に入れることのできるのは食品用の重曹で、美容目的に製品化されたものではありません。

食品用の重曹は粒子が大きいので、肌にダメージを与える可能性があります。清掃用としては研磨剤として使われているので、洗顔にしてもパックにしても、優しく洗い流さないと肌が傷つく可能性があります。

スクラブ洗顔のようにサッパリしますが、肌がダメージを受けることで黒ずみができる可能性もあります。行なうとしても週に1回程度で、肌が弱い人は避けたほうが良さそうです。

角栓を跡なくキレイに取り除き
クリアなツルスベ素肌を作る方法

特集角栓ケアに絶対オススメの洗顔&クレンジング比較ランキング
コーラルクリアパウダーウォッシュ画像 第1位 アルファピニ28 コーラルクリア
パウダーウォッシュ(洗顔料)

角栓を優しく溶かす天然酵素を配合。また、天然サンゴの微粒子が、毛穴の奥の皮脂を吸い出すため、毎日の洗顔でエステレベルの角栓ケアができちゃいます。

詳しくはコチラを
チェック≫≫
然よかせっけん画像 第2位 長寿の里 然よかせっけん
(洗顔料)

火山灰を毛穴よりも小さく加工化した超微細シラスパウダーを配合。毛穴の中の汚れをしっかり吸着し掻き出し、お肌に溜めないため、角栓のできにくい肌質をつくれます。

詳しくはコチラを
チェック≫≫
ビューティクリアパウダーa画像 第3位 suisai ビューティ
クリアパウダーa(洗顔料)

角栓の主成分であるタンパク質を分解する酵素と、皮脂を分解する酵素の2種類を配合したパウダー洗顔料。ターンオーバーの正常化もできるため、角栓ができにくい肌を目指せます。

詳しくはコチラを
チェック≫≫
【特集1】角栓ケアに絶対オススメの洗顔&クレンジング比較ランキング
【特集2】角栓を除去する注目の洗顔成分
【番外編】クリニック・エステできる角栓除去を調査
 
いちご鼻を改善するための角栓ケア講座