いちご鼻を改善するための角栓ケア講座
Lesson1:角栓除去の前に知っておくべき4つのことLesson2:角栓を除去&溜めない正しいスキンケアLesson3:これは大丈夫?角栓除去の方法を検証Lesson4:角栓除去した後に心掛けるべきケア
角栓ケア講座 HOME » Lesson3:これは大丈夫?角栓除去の方法を検証 » オロナイン・ワセリンパック

オロナイン・ワセリンパック

オロナインパックやワセリンパックの鼻の角栓除去効果やメリットとデメリット、正しい使用方法などをご紹介します。

鼻の角栓に効く!?オロナイン・ワセリンパック

オロナイン&ワセリン毛穴ケアの方法として「オロナイン鼻パック」や「ワセリン鼻パック」があります。

オロナインは皮膚疾患の軟膏の商標で、本来は吹き出物やしもやけ、あかぎれなどに用いられる薬です。殺菌作用に優れたクロルヘキシジングルコン酸塩が配合されています。

ワセリンは化粧品や医薬品に分類される保湿クリームのことで傷の保護などに用いられ、ヴァセリンとも呼ばれます。リップクリームやかかとの保湿などに使用されたり、顔全体のパックとして使用している人もいるようです。

オロナインやワセリンパックは、毛穴パックの前に行なうことで角栓が除去しやすくなるというもの。その方法は次の通りです。

オロナイン・ワセリンパックの方法

オロナインパック
  1. オロナインパック洗顔をする。
  2. 蒸しタオルで毛穴を開いておく。
  3. オロナインの場合は、写真のように鼻が白く覆われるイメージでたっぷり塗って10~15分おく。
  4. ぬるま湯でオロナインを洗い流す。
  5. その後、毛穴パックで毛穴を除去する。

普通の毛穴パックよりもオロナインパックをした後に毛穴パックをするほうが角栓がごっそり取れるといわれています。つまりオロナインパックは、毛穴パックの補助的なもの。しかし、なぜオロナインが毛穴をきれいにするのかについては、あまり明らかになっていません。一説にはオロナインに配合されているオリーブオイルやワセリンが角栓に効果があるのではないかといわれています。

ワセリンパック
  1. 洗顔をする。
  2. 蒸しタオルで毛穴を開いておく。
  3. ワセリンを厚めに塗る。
  4. 一晩おいて、翌朝によく洗い流す。

ワセリンが皮脂と混ざって角栓を柔らかくし、洗い流すことで角栓が小さくなる効果があるといわれ、こちらも毛穴パックの補助に使用されます。また、肌のバリア機能を高めて潤いを増したり、代謝がよくなることで角栓ができにくい状態をつくるのも角栓の予防に繋がると考えられています。

それぞれのメリットとデメリット

オロナインパックもワセリンパックも「驚くほど毛穴が取れる」とネットなどで話題になった方法ですが、オロナインパックについては毛穴パックの補助的なものなので、毛穴パックと同じデメリットがあります。毛穴を大きく閉じにくくし、肌を硬くしてしまうことにつながるので、やはりオススメはできません。

ワセリンパックは、肌を保湿しながら角栓にも効果が望めるということでメリットもあります。ただし、ワセリンは石油由来なので、ワセリンを塗ったまま日光を浴びると油焼けによってシミができる危険性が。また、ワセリンの純度が低いものを使用してしまうと肌が荒れることもありますし、油分が毛穴にフタをしてしまうことでニキビができてしまうケースも。

効き目については不確かな面もあることから、ワセリンパックを取り入れたい人は、肌の様子を見ながら試してみるのがいいでしょう。

角栓は「抜く」のではなく「溶かす」のが正解

オロナイン・ワセリンどちらのパックも、基本的にその後の毛穴パックの補助として使用されています。ですが角栓の引き抜きは肌にダメージを与え、毛穴を広げ、結果として状態を悪化させるというのは、最早常識。

現在、角栓ケアで最も効果がある方法といわれているのが、角栓を溶かす洗顔。角栓は皮脂と汚れでできていると思われがちですが、実はその構成成分の70%はタンパク質です。

オイルだけでは溶かせなかった角栓ですが、パパイン酵素に代表される酵素には、角栓の主要成分であるタンパク質を溶かす効果があることがわかっています。

酵素が配合された洗顔料を使用することで、お肌にやさしく、角栓を取り去ることができるのです。角栓ケアの注目アイテムとして、要チェックですよ。

発表!角栓ケアの決定版アイテムBEST5

角栓を跡なくキレイに取り除き
クリアなツルスベ素肌を作る方法

特集角栓ケアに絶対オススメの洗顔&クレンジング比較ランキング
コーラルクリアパウダーウォッシュ画像 第1位 アルファピニ28 コーラルクリア
パウダーウォッシュ(洗顔料)

角栓を優しく溶かす天然酵素を配合。また、天然サンゴの微粒子が、毛穴の奥の皮脂を吸い出すため、毎日の洗顔でエステレベルの角栓ケアができちゃいます。

詳しくはコチラを
チェック≫≫
然よかせっけん画像 第2位 長寿の里 然よかせっけん
(洗顔料)

火山灰を毛穴よりも小さく加工化した超微細シラスパウダーを配合。毛穴の中の汚れをしっかり吸着し掻き出し、お肌に溜めないため、角栓のできにくい肌質をつくれます。

詳しくはコチラを
チェック≫≫
ビューティクリアパウダーa画像 第3位 suisai ビューティ
クリアパウダーa(洗顔料)

角栓の主成分であるタンパク質を分解する酵素と、皮脂を分解する酵素の2種類を配合したパウダー洗顔料。ターンオーバーの正常化もできるため、角栓ができにくい肌を目指せます。

詳しくはコチラを
チェック≫≫
【特集1】角栓ケアに絶対オススメの洗顔&クレンジング比較ランキング
【特集2】角栓を除去する注目の洗顔成分
【番外編】クリニック・エステできる角栓除去を調査
 
いちご鼻を改善するための角栓ケア講座